都道府県から探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
×

指定したエリアで検索する

詳細条件から探す
ジャンル
季節
施設
駐車場
人数
料金
混雑具合
検索方法
×

指定した条件で検索する

水と緑の場所で癒しのひととき

水と緑の場所で癒しのひとときのアイキャッチ画像 ツーリング

投稿日:2022-06-03

閲覧数:96

西鉄久留米駅から東方向に国道322号線を進むと右手に石橋文化センターが見えてきます。駐車場にバイクを止めて少し散策してみます。

バラフェアー

石橋文化センターでは、春と秋 (5月頃と11月頃) に様々な種類のバラが楽しめます。その数はなんと、400品種2600株あるそうです。

こちらは、ストロベリーアイスというバラです。1975年にフランスで作出されました。花は名前の通り、苺氷をイメージさせるような色と模様です。

こちらは、少し珍しい黄色いバラです。モリニューというバラで、イギリスのサッカー場であるモリニュー・スタジアムにちなんでつけられました。

白鳥との出会い

池には、白鳥がいます。白鳥と出会えるのはなかなか珍しいと思います。噴水の白鳥の彫刻とマッチしており、石橋文化センターのシンボルのように思います。

森林浴

奥へ進むと、木造の屋根付きの休憩所があります。ここでは、小川のせせらぎが聞こえてきます。

森の中にいるような気分になり、リラックス効果がありそうです。

坂本繁二郎のアトリエ

園内には、坂本繁二郎の家が再現されています。坂本繁二郎は、久留米市生まれの画家で、高等小学校の同級生に青木繁がいます。

留学前は牛を、帰国後は馬、還暦を過ぎてからは能面をはじめとする静物、最晩年は月をテーマとし、東洋の幽玄を追求しました。

外観は、日本庭園のようになっており、緑豊かな場所です。

木造建築の2階建ての家で、レトロな感じです。

すぐ近くには、滝のように水が流れているところがあります。

まとめ

花や緑や水など自然豊かな場所で文化も感じることができます。

久留米を訪れた際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

はじめまして。 山をはじめとした自然や、見晴らしがよい場所が好きです。よりよいバイクライフのお役に立てれば嬉しいです。 よろしくお願いします。

コメント

他のツーリング記事

関連記事

この記事を書いた人

はじめまして。 山をはじめとした自然や、見晴らしがよい場所が好きです。よりよいバイクライフのお役に立てれば嬉しいです。 よろしくお願いします。

人気記事