都道府県から探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
×

指定したエリアで検索する

詳細条件から探す
ジャンル
4端
季節
施設
駐車場
人数
料金
混雑具合
検索方法
×

指定した条件で検索する

バイク用品

バイク用おすすめインカム9選!高性能・高コスパ・安くて使いやすい商品を紹介

バイク用おすすめインカム9選!高性能・高コスパ・安くて使いやすい商品を紹介のアイキャッチ画像

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

投稿日
ライダー

インカムを使いながら、仲間とツーリングができたらなぁ…。でも、独りでいるときに使い道がなさそうだから、買おうか迷ってるんだよね。

モトスポット

インカムの使い道は通話だけじゃないよ!音楽やナビ音声を聞いたり、ツーリングに役立つ使い方はたくさんあるんだ。

この記事では、バイク用のおすすめインカムを厳選して9個(高性能商品6つ、コスパ最強商品3つ)紹介します。

インカムの選び方も解説するので、ツーリングを快適にしたい方はぜひご覧ください。

バイク用インカムでツーリングをもっと楽しく快適に!

3台のマスツー

ツーリング仲間とコミュニケーションを取るのに役立つツールが、インカムです。インカムを保有している仲間同士で、運転をしながら会話を楽しめます。

目的地までの道のりを共有したり、迷子になった仲間を呼び戻したり。使い道は無限大です。

独りでツーリングをする時にも、インカムは別の用途で使用できます。音楽やラジオを聴きながら運転ができますし、音声ナビを聞きつつ目的地を目指すこともできるのです。

バイク用インカムの選び方

2台のマスツー

バイクインカムを選ぶときに気を付けたいポイントは、以下の6つです。

  • 同時通話人数
  • 通話可能な距離
  • バッテリーの持ち
  • 仲間と同じメーカーかどうか
  • 欲しい機能の有無
  • 価格

ご自身が使いたい用途に合わせ、どのインカムを購入するかを決めましょう。各ポイントをこれから詳しく解説します。

同時通話人数

インカムには、各製品ごとに最大通話人数が設定されています。通話人数ごとに分類すると、インカムの種類は以下の3つに分類可能です。

ローエンドモデル

2人まで

ミドルレンジモデル

3~6人まで(会話対象の切替が必要)

ハイエンドモデル

4人以上(会話対象の切替が不要)

多人数で走ることが多い方は、仲間うちで同じメーカーの物を選ぶと接続がスムーズです。

10人以上の大規模人数で走るなら、通信の自動復帰が可能なメッシュ通信ができるメーカーを選びましょう。運転中に接続の心配をせず済むため、事故を起こす確率を減らしてくれます。

通話可能距離

ローエンドモデルのなかには後ろにいる人とのタンデム通話だけしかできなかったり、近くにいる仲間と簡易通話しかできなかったりするものもあります。

タンデム走行でない限り通話通信距離はしっかりあるインカムを選んだ方が、仲間とはぐれにくくなるため安全です。

通信距離を選ぶ目安は町乗りの場合200m、高速道路走行の場合は1km程度を目安にしてください。

バッテリーの持ち

インカムを購入する際には、連続使用時間も確認しておいてください。

日帰りツーリングを楽しみたいなら、1度の充電で8時間以上使えるものが良いでしょう。充電回数を減らしたい方や丸一日かけてツーリングをしたい方は、それ以上のものを選ぶのもおすすめです。

充電が簡単にできるかどうかも、インカム購入前にはチェックしましょう。充電の難易度が高いと、インカムを使うこと自体をためらいがちになりかねません。USBケーブルで気軽に充電できるものを選べば、旅行先などでも簡単に充電ができて便利です。

仲間と同じメーカー

すでにツーリング仲間がいる場合には、仲間内で同じインカムを揃えるのがおすすめです。インカムのメーカーが違うと、音声共有やアプリ利用がうまくできなくなる可能性があります。

現在ソロツーリングで、これから仲間を探している方は、他社インカムと接続ができるモデルを選んでおけば安心です。特にハイエンドモデルには他社インカムと接続できる商品が多い傾向にあります。多少値は張る商品ですが買い直しをする必要が無いため、ぜひ思い切って購入しましょう。

欲しい機能の有無

モトスポット

インカムにはさまざまな機能が搭載されたものがあるよ。ここでは主な機能をまとめたので、自分の利用したい機能を搭載した商品をぜひ選んでみよう!

防水機能

  • 高い防水機能が欲しいならJIS規格の製品を選ぶ
  • 雨の日に浸水しても問題ないような製品が欲しいなら、IPX7以上のランクを選ぶとよい
  • 浸水を想定しない使い方ならばIPX5程度の製品でも可能

スマホ接続機能

  • Bluetoothとスマホをペアリングできるものが便利
  • 音楽などを聴きながら通話するには、同時通話モデルを選択する必要がある

ラジオ機能

  • FM受信機能の付いたものが便利
  • スマホインカムとラジオを連携する機能が付いたモデルもある

メッシュ機能

  • インカムのペアリングを自動で行う
  • 最適な経路を自動選択するので、10人以上のツーリングにおすすめ

スマホ連携機能

  • Bluetoothを使いスマホとインカムを接続して便利機能を使用可能
  • スマホでインカムの操作が可能になり使い心地が向上する

カメラ機能

  • 写真や動画を撮影できるカメラ付きなら旅の記録を残せる
  • カメラはドラレコとしても使用可能

機能付きインカムは、どうしても価格が高くなりがちです。購入を検討する方は、予算を多めに用意しておきましょう。

価格

電卓とお金

インカムの価格帯は、機能の有無や性能、ブランドなどにより変化します。高性能インカムを買いたい方は2万円以上を、そこそこの性能のインカムを欲しい方は5,000円以上を用意しておくと良いでしょう。

インカムのなかには、2,000円ほどで買える格安品もあります。しかし、これらの製品は壊れやすかったり、機能がいっさいなかったりする可能性が高いです。通話人数が非常に少ない可能性も高いため、購入は避けた方が良いでしょう。

ライダー

ブランドが良くわからない製品も避けた方がいいね。安すぎる製品には注意してネットショッピングをしよう!

機能重視派にオススメのインカム

2台並ぶバイク

モトスポット

価格が多少高くても、高性能なインカムが欲しい!そんな方に向けて、ここでは2万円以上の高性能インカムを紹介するよ。

オススメ商品

特徴

Midland(ミッドランド) RUSH RCFSYGN

ペアリングなしで10人同時通話ができ、3.5km圏内でも6人の接続を維持

メッシュ通信時にも音楽を同時に聴ける接続のよさも魅力

Daytona(デイトナ) DT-01

自動復帰機能搭載

高性能なセンサーを採用し、ヘルメットをたたく動作で電話応対などが可能

SygnHouse(サインハウス)ビーコムSB6X

音楽を聴きながら最大1400mの距離で通話が同時にできる

IPX7の高性能防水を搭載

Sena(セナ)50S

最大24人とペアリングできるグループメッシュ通信機能搭載

急速充電が可能

Cardo(カルド) 4 + Duo FREE

音質や音量を自動で調整

音声操作も簡単に可能

TEITO 2Kカメラ付きインカム S11

2K高画質カメラと録音機能で旅の思い出を残せる

音楽シェアで友達と同じ曲を聴ける

各おすすめ製品の魅力を解説します。

Midland(ミッドランド) RUSH RCFSYGN

搭載機能

・IPX6防水

・ノイズキャンセリング

・FMラジオ

・スマホ接続(同時通話可能)

・音声案内

・メッシュ通信

価格

34,000円

通話人数

グループ通話10人

※他社は2人・同メーカーの別種は3人まで

聴くだけのゲストモードは無制限

通信距離

メッシュ通信:200~300m

6人までの通常通話:3500m

連続使用時間

12~20時間

他社接続

最大10人でグループ通話を楽しめる、街乗りに適した高性能インカムです。プライベートグループモードでは妨害電波のない環境下で、3500mもの通信距離を誇ります。チャンネル番号を指定しておけば、グループメンバーを手動で組み換えする手間が省けるのも嬉しいポイントです。

空間オーディオ機能搭載で、音楽がヘルメットの中で立体的に聴こえるのも特徴。良質なオーディオ機器として機能するメリットもあるため、ソロツーリング時も快適に過ごせます。

Daytona(デイトナ) DT-01

搭載機能

・スマホ接続(同時通話可能)

・センサー操作

・IPX7防水

・音楽シェア

価格

30,000円

通話人数

6人

通信距離

1000m

連続使用時間

12時間

他社接続

非常に優れたIPX7の防水機能を有している、デイトナ社のインカムです。ツーリング中に相手と音楽をシェアする機能や、音声通話と音楽再生を同時にできる機能もあります。

ヘルメットを叩くだけで通話・音楽再生などの機能を起動できる、Gセンサーを搭載。よく使用する電話番号を最大3つまで登録し、すぐ呼び出せるスピードダイヤル機能も非常に便利です。

SygnHouse(サインハウス)ビーコムSB6X

搭載機能

・IPX7防水

・ノイズキャンセリング

・メッシュ通信

・スマホ接続(同時通話可能)

・オーディオシェア(複数人)

・着せ替え機能

価格

50,000円

通話人数

最大6人

通信距離

1400m

連続使用時間

16~18時間

他社接続

メッシュ通話機能で最大6人と通話ができ、他社インカムの接続もできます。IPX7相当の防水機能を有しており、雨の日でも問題なく使用可能です。

音楽をグループ内のインカムで複数人とシェアしたり、カバーを変えて見た目をカスタムすることもできます。ノイズキャンセリングで通話音声をはっきり聞けるため、仲間とのやり取りにストレスを感じにくいです。

Sena(セナ)50S

搭載機能

・スマホ接続

・メッシュ通信

・音声操作機能

価格

80,000円

通話人数

最大24人

通信距離

2000~8000m

連続使用時間

6~14時間

他社接続

最大8000mの距離でも通話できる、圧倒的な通信距離が魅力の高性能インカム。メッシュ通話で最大24人と通話ができるため、大人数でのツーリングに適しています。

ボイスコマンド機能を使えば、通話や音楽プレイヤーの音声操作が可能。運転しながらインカム操作ができるため、ハンズフリーでストレスなく利用できます。マイクに話しかけるだけで、SiriやGoogleなども起動可能です。

Cardo(カルド) 4 + Duo FREECOM

搭載機能

・FMラジオ

・スマホ接続(同時通話可能)

・防水機能

・音量や音質の自動調整

・音声操作

価格

47,000円

通話人数

最大4人

通信距離

1200m

連続使用時間

13時間

他社接続

高音質のJBLサウンドと自動音量調整機能で、通話の質を向上させてくれるインカムです。4種のイコライザーを自動で使い分け、最適な音質・音量に調整をしてくれます。Bluetoothで音楽プレイヤーを接続できるため、ソロツーリングの優秀なお供にもなります。

対応アプリをインストールし、ボイスコマンドを使えば音声操作も可能。直感的な操作ができるため、運転中でも快適にインカムを使用できます。

TEITO 2Kカメラ付きインカム T-DRH-01

搭載機能

・録音機能

・カメラ機能

・IPX6防水

・スマホ接続

・ミュージックシェア

・ノイズキャンセリング

価格

28,000円

通話人数

6人

通信距離

800m

連続使用時間

15~30時間

他社接続

×

2Kの高画質で録画・撮影ができる、カメラ付きのインカムです。自分の声も録画と同時に収録できるため、実況をしながらツーリングがしたい方にも適しています。

カメラを180度回転させ、自らの後方を録画することも可能。後方を録画するドラレコとしても使用できます。

コスパ重視派にオススメのインカム

走るバイクを横から見た図

モトスポット

費用を抑えつつ、性能もそれなりにしっかりした製品が欲しい!そんな願いを叶えてくれる、コスパ抜群のインカムをここでは紹介するね。

オススメ商品

特徴

FODSPORTS  M1-S Pro

8人同時通話可能、自動復帰機能も備えている

他社インカムと接続もでき、最大連続使用も20時間可能

Amison バイクインカム

最大10人まで通話・ラジオや音楽共有機能も搭載

最大28時間の連続通話

Mihono V6バイク用インカム 

約6,000円の格安インカム

スマホ接続ができ、通信距離も1200mと長い

コスパ抜群インカムの特徴やメリットをまとめます。

FODSPORTS  M1-S Pro 

搭載機能

・ノイズキャンセリング

・音楽機器の同時接続

・IPX5防水

・バッテリー残量通知

・メッシュ通信

価格

約10,000円

通話人数

最大8人

通信距離

最大2000m

連続使用時間

20時間

他社接続

他社メーカーとの互換性に優れた、最大8人通話タイプのインカムです。10,000円程度の価格帯でありながら、軽度の防水機能や自動復帰機能も有しています。バッテリー残量が少なくなるとお知らせしてくれるため、突然電池が切れて仲間と連絡が取れなくなる心配もありません。

ボタンが大きめに設計されているため、グローブをつけたままでも簡単に操作が可能。ミュージックプレイヤーを接続し、音楽を聴きながら通話を同時に行えるのも魅力です。

Amison バイクインカム

搭載機能

・IPX7防水

・ノイズキャンセリング

・FMラジオ

・音楽共有

・メッシュ通信

・音声操作機能

価格

14,000円

通話人数

最大10人

通信距離

1000~2000m

連続使用時間

28時間

他社接続

同メーカーの製品なら最大10人と通話ができるインカムです。FMラジオや音楽を聴きながら走行できるため、ソロツーリング時にも大活躍します。ノイズキャンセリング機能を搭載しているため、仲間の声をしっかり聞き取りながらツーリングできます。

充電口がタイプCのため、スマホの充電器などで気軽に給電可能。最大28時間通話ができるため、充電がなかなか切れないのも魅力です。IPX7防水で、雨天でも問題なく使用できます。

Mihono V6バイク用インカム 

搭載機能

・IPX5防水

・ノイズキャンセリング

・スマホ接続

価格

6,000円

通話人数

2人(ペアリングは6人)

通信距離

最大1200m

連続使用時間

7時間

他社接続

×

約6,000円で購入できる、格安インカムです。最大1200mの通信距離があり、高速道路でも十分に使用できます。IPX5の防水性能を有しているため、急な雨にあってもしばらくの間は使用できます。

ワンタッチで着信応答や通話相手の切り替えができる、ハンズフリー機能も魅力。ノイズキャンセリング機能搭載で、相手の声が聞き取りやすいです。

バイク用インカムまとめ

インカムを付けたライダー視点

ツーリング時に通話したり、音楽やラジオを聴くのに使えるインカム。選ぶ際には必要な機能・通話可能距離・接続人数を確認しましょう。

この記事では、価格別におすすめのインカムを紹介しました。さまざまな機能を搭載していたり、コスパに優れたりしている商品を取り揃えたので、ぜひインカムを選ぶ際の参考にしてください。

インカム以外にも、ツーリングを快適にするグッズはたくさんあります。もっとツーリングを快適に楽しみたい方は、以下の記事もご覧ください。

モトスポットでは、他にもバイクやツーリングに役立つ様々な情報やサービスが無料で利用できます!

バイクをもっと楽しくする情報
> バイクに役立つ情報を見る

全国のライダーおすすめツーリングスポット検索
> ツーリングスポット探す

自動ツーリングルート作成ツール
> 自動ツーリング作成ツールを使う

誰でもツーリングブログ投稿
> みんなのツーリングブログを見る

この記事を書いた人

モトスポット公式アカウントです。バイクの役立つ情報を発信します。
公式記事は、複数人の実際のライダーが執筆担当しています。
専門的な内容の記事については、専門家に取材した情報をもとに作成しています。

コメント

コメント

名前

コメントを投稿する

他のバイク用品記事

オススメ記事