都道府県から探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
×

指定したエリアで検索する

詳細条件から探す
ジャンル
4端
季節
施設
駐車場
人数
料金
混雑具合
検索方法
×

指定した条件で検索する

ツーリング

海上・海中それぞれが絶景!勝浦海中公園海中展望塔

海上・海中それぞれが絶景!勝浦海中公園海中展望塔のアイキャッチ画像
投稿日 閲覧数595

千葉県・房総半島で外房黒潮ラインを走っていると、「海中展望台」の看板が目に止まります。
これまでなんとなく気が乗らず毎回素通りしていたのですが、とうとう?寄ってみました。
「窓から水中が観察できる」系の施設や観光船にはいくつか行ったことがありますが、大体特に何も見えずつまらないことが多い・・という印象がありました。
さて、こちらはどんなものでしょうか?

勝浦海中公園には、博物館やレストランなどもあります。
駐車場は「海の博物館」に隣接されており、道沿いに誘導標識が出ていました。

博物館の脇に二輪車用の駐輪場がありますが、目立たないので気付きにくいかも知れません。
でもその奥の自走式の立体駐車場もバイク駐輪OKで、しかもバイクの場合駐車料金無料でした!
自分は駐輪場に気付かず普通に立駐へ入ってしまったのですが、帰りに精算機に駐車料金を投入しようとしていたら、係のお姉さんが走ってきてサービス券を入れてくれました。

海中展望台は沖合にあるので、入場料を払った後トンネルや回廊を歩いて行かなければなりません。
この回廊からの眺望が、なかなかのものでした。
房総半島のこのエリアはリアス式海岸で、切り立った崖がずーっと続いていますが、それを海の方から眺めることができます。
また沖に目を転じると、そこは広い太平洋。
ちょっとだけクルージング気分になります。

展望塔の入り口では、入場券の提示を求められます。
買うのは回廊に入る前なので、展望塔までの間に落としてしまったりしまい込んでしまわないように注意してください。
展望塔に入ったら、階段で下へ下へと歩いて行きます。

そして最深部へたどり着くと、窓から海中の様子が見えます。
正直「岩とか海藻ぐらいしか見られないんじゃない?」と思っていたのですが・・・

おぉー、意外(?)にも魚がたくさんいるぞ!
魚の名前がわかるともっと楽しいんでしょうが、壁に貼られた図鑑を見ても、実物のどれにあたるのか自分にはわかりませんでした。
でもしばしの間、お手軽ダイビング気分は十分に味わうことができます。

勝浦海中公園海中展望台、海上と海中も両方の景色を楽しめるスポットでした!

この記事で紹介されている場所

勝浦海中公園展望塔に近いスポット

もっと見る

この記事を書いた人

「みくた けい」です。お気楽ソロツーが好き。宿泊先を決めずにふらりと乗り出し、旅先で宿を当日予約します。

コメント

コメント

名前

コメントを投稿する

他のツーリング記事

オススメ記事