都道府県から探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
×

指定したエリアで検索する

詳細条件から探す
ジャンル
季節
施設
駐車場
人数
料金
混雑具合
検索方法
×

指定した条件で検索する

海津大崎の桜

写真の追加・情報の修正はこちら

海津大崎の桜について

滋賀県高島市マキノ町にある、桜並木が美しい道です。お花見シーズンの土日は混んでおり、交通規制などもありますが
平日の早朝に行くと、人が少なく空いており、ゆっくり桜を鑑賞できるスポットです。駐車場もありますが、ほとんどが道端に空いているスペースを見つけ、
停めるような形になります。
コースは若干の山道になりますが、海に面しているため、海・山 両方の景色を楽しむことができます。

#絶景スポット #絶景ロード #海|海岸|岬 #山|高原 #夜景
名称 海津大崎の桜
所在地 520-1811
滋賀県高島市マキノ町海津
公式サイト
平均予算 無料
平均滞在時間 2時間
ベストシーズン
オススメの人数 人数に関係なく楽しめる
駐車場 駐車場あり
施設 屋外
混雑具合 少し混んでいる
ユーザレビュー
ここへ行く

海津大崎の桜のツーリング記事

記事はありません。

ツーリングブログを書きませんか?

この場所の記事を書く

海津大崎の桜に近い場所

メタセコイヤ並木道 滋賀県
メタセコイヤ並木道

オススメ: 夏/人数に関係なく楽しめる

平均予算: 無料

滞在時間: 0.5時間

オススメ:夏 / 人数に関係なく楽しめる

平均予算:無料 / 滞在時間:0.5時間

まっすぐな一本道の両端にメタセコイヤの木がズラッと並んでおり木々の間を走り抜くことが出来る。また、木々の間から見える景色も住宅地ではない為開放的であり春から夏は瑞々しい緑、秋には鮮やかな紅葉で季節によって彩りを変える。

奥琵琶湖パークウェイ 滋賀県
奥琵琶湖パークウェイ

オススメ: 春/人数に関係なく楽しめる

平均予算: 無料

滞在時間: 0.5時間

オススメ:春 / 人数に関係なく楽しめる

平均予算:無料 / 滞在時間:0.5時間

つづら尾崎展望台に続いています。置物の動物園があります。恋人の聖地でもあり、写真スポットです。展望台からは琵琶湖を一望できます。春はパークウェイ両サイドが桜一色になります。原付でも走行できます。

余呉湖 滋賀県
余呉湖

オススメ: 通年/人数に関係なく楽しめる

平均予算: 無料

滞在時間: 1時間

オススメ:通年 / 人数に関係なく楽しめる

平均予算:無料 / 滞在時間:1時間

余呉湖は、おでかけ情報雑誌にもよく載っている絶景スポットです。鏡面度が高く、特に冬の風のない日は湖が空を映し出す鏡のようになっています。湖の周りの道は狭いですが、バイクには関係ありません。湖の付近から、バイクの写真を撮ってみましょう!

琵琶湖 滋賀県
琵琶湖

オススメ: 秋/複数人で楽しめる

平均予算: 無料

滞在時間: 1時間

オススメ:秋 / 複数人で楽しめる

平均予算:無料 / 滞在時間:1時間

琵琶湖沿いの道がきれいで走りやすいです。 ただし車線が少ない箇所があり混雑していることもあるので夏場はつらいときがあります。 冬は気温が下がり寒いので春か秋がおすすめです。 周辺にカフェなどもあるため寄り道もできます。

もっと見る

海津大崎の桜と似ている場所

菅原神社 三重県
菅原神社

オススメ: 春/人数に関係なく楽しめる

平均予算: 無料

滞在時間: 1時間

オススメ:春 / 人数に関係なく楽しめる

平均予算:無料 / 滞在時間:1時間

三重県鈴鹿市にある、菅原道真の坐像をご神体としている菅原神社。民家の中にあり、こじんまりとしていますが雰囲気のいい神社です。臥龍梅公園があり、そこでは梅まつりも開催されているそう。小さな公園の中に、梅が咲き乱れていて綺麗です。鈴鹿市に来られた時は、ぜひ、訪れてほしいスポットです。

吉見百穴 埼玉県
吉見百穴

オススメ: 通年/複数人で楽しめる

平均予算: 300円

滞在時間: 2時間

オススメ:通年 / 複数人で楽しめる

平均予算:300円 / 滞在時間:2時間

古墳時代後期から存在する横穴墓群。小高いところに位置するためバイクを走らせるだけでなく到着してからの眺めもとても良い。また、施設内にはハニワ作成体験など複数の体験スポットもあるため、体験と眺望どちらをとっても満足度が高い。混んでいないところもおすすめポイント。

袋田の滝 茨城県
袋田の滝

オススメ: 通年/人数に関係なく楽しめる

平均予算: 300円

滞在時間: 1.5時間

オススメ:通年 / 人数に関係なく楽しめる

平均予算:300円 / 滞在時間:1.5時間

袋田の滝は、高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇り、日本三名瀑にも数えられる、茨城県を代表する観光スポットのひとつです。滝の流れが大岩壁を四段に落下することから「四度(よど)の滝」とも呼ばれ、一説には、西行法師がこの地を訪れた際に「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことからこの別名がついたとも伝えられます。

別子銅山 愛媛県
別子銅山

オススメ: 通年/人数に関係なく楽しめる

平均予算: 無料

滞在時間: 3時間

オススメ:通年 / 人数に関係なく楽しめる

平均予算:無料 / 滞在時間:3時間

愛媛県新居浜市の山麓にあった別子銅山は日本三大銅山の一つで、住友グループによって1691年から1973年までの283年間掘り続けられました。標高1,210mのところから掘り始め、最深部は海面下1,000mにまで達しました。その後、山を元の状態に戻すために、明治初期から植林を行っており、今では緑豊かな状態に戻されています。閉山後は、「端出場(はでば)地区」と「東平(とうなる)地区」の2カ所に分けて整備され、2007年度に近代化産業遺産(経済産業省)に認定されました。特に、東平地区の索道基地・貯鉱庫跡は「東洋のマチュピチュ」として有名です。

もっと見る

あなたのオススメスポットを登録しませんか?

モトスポットでは、皆様からオススメスポットを募集しています!

全ライダーのための最高なサービス作りに、ご協力よろしくお願いいたします。

スポットを登録する