都道府県から探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
×

指定したエリアで検索する

詳細条件から探す
ジャンル
季節
施設
駐車場
人数
料金
混雑具合
検索方法
×

指定した条件で検索する

神奈川屈指の絶景スポット「江ノ島」について語る!

神奈川屈指の絶景スポット「江ノ島」について語る!のアイキャッチ画像 ツーリング

投稿日:2022-04-13

閲覧数:177

こんにちは!

本日は神奈川屈指の絶景スポット、江ノ島」をご紹介したいと思います。

江ノ島は四季折々で色とりどりな顔を魅せてくれるので、春夏秋冬どの季節に行っても楽しめる場所です。


アクセス

  • 都内方面からだと首都高から保土ヶ谷ICを経由して横浜新道/国道1号を通り、国道467号線を南に進む経路となります。
  • 東名高速からは海老名JCから圏央道を茅ヶ崎方面へ、新湘南バイパスの茅ヶ崎料金所から国道134号線沿いに進みます。
  • 弁天橋を渡って江ノ島に入り、道なりに走ると左手に無料駐輪場があるので、そこに愛車を止めて江ノ島を堪能しちゃいましょう!
  • 週末や連休中の国道134号線は混雑が予想されるので余裕を持って行動してくださいね♪

江島神社入口の青銅の鳥居

青銅の鳥居をくぐり弁財天仲見世通りへ

地味な色の鳥居ではありますが、江ノ島のシンボルです。 

ここからの坂は連休シーズンはとても賑わいます。

ドーン!

江ノ島名物、「たこせんべい!」

お昼頃には大行列で買うのに時間がかかるため、朝一で買ってしまいます♪

小腹を満たすためでもよし!お土産にもよしのたこせんです!

エスカー

日本初の屋外エスカレーター「エスカー」

そして日本初の屋外エスカレーターエスカー!!

上りのみ乗ることができて、全三区間あります。

料金は全区間のご利用が360円、1、2区間は各200円、3区間のみだと100円です。

徒歩だと頂上まで20分ほどですが、エスカーなら5分程度で頂上に着くので記念に乗ってみるのもいいかも知れません。

途中で江島神社辺宮や中津宮があるのでゆっくり見てまわります♪

江ノ島自体はそんなに大きくないので、歩いても1時間程度である程度は堪能できると思います。

江島神社にある3つの社殿のうちのひとつ辺津宮(へつみや)

サムエル・コッキング苑

さらに少し歩くとサムエル・コッキング苑に着きます。

ここでは年中様々なイベントを行っています。

午前中に訪れた時はこんな感じでしたが、夜になると・・・。

美しい!!

ドーン!!(2回目)

幻想的な世界観に圧倒されます!

展望台入場込みのチケットですと700円ですが、苑内のみの見学ですとなんと200円です!

こんなに楽しめてなんとリーズナブル!

訪問時は冬でしたのでイルミネーションでしたが、夏にも灯篭祭りが開催されていてどちらも雰囲気があってとてもキレイです♪

季節だけでなく、昼夜で見せる顔がまた違うのもまた素敵ですね!

江ノ島の裏側

島の裏側まで行くと男性達が釣りを楽しんでいます。

アニメ・ワンピースのような格好いいシーンに遭遇しました笑

この先に岩屋洞窟というまた素敵な観光スポットがあるのですが、今回は時間の関係もあり行きませんでした。

実はエスカー、コッキング苑、展望台、岩屋をまとめて1,000円でお得に楽しめる1dayパスポートもあるので、気になる方は下記ホームページをご覧ください。

お土産も安く買えたりするのでとってもお得ですよ♪

  • 藤沢市観光公式ホームページ

https://www.fujisawa-kanko.jp/access/enopass.html

ちなみに稚児ヶ淵まで来るとボートに乗れますので、片瀬江ノ島駅付近を散策したい方は乗ってみるのもありですね♪

運賃400円で弁天橋のたもとまで戻れます。

島童子さんでランチ

 

お昼ご飯はサックサクのまぐろ味噌カツ丼を堪能!

有名な島童子(しまわらし)さんというお店です。

ボリュームとサクサク感にご満悦でしたが、生しらす丼や海鮮丼もオススメですよ笑

新江ノ島水族館

海を見ながらイルカショーを堪能できます!

弁天橋を渡り、最後に新江ノ島水族館でイルカショーをみてきました。

可愛いのにド派手なイルカさん達のパフォーマンスに目が離せません!

コロナ渦で長いことショーが出来ない中、練習だけは欠かさなかったという飼育員のお兄さんのお話を聞いて目頭が熱くなります。

イルカショーだけでなく、美しいクラゲたちもとても魅力的なので、訪れた際は是非その目でご覧くださいね♪

  • 新江ノ島水族館ホームページ

https://www.enosui.com/

以上となります。

如何でしたでしょうか?

この日は1日を通して江ノ島を満喫しましたが、ここから10キロ程度で鎌倉にも行けるので、同日のツーリング日程に組み込むのも楽しいかも知れません。

最後までご拝読いただきありがとうございました♪

この記事を書いた人

レブル250に乗る永遠の初心者ライダー。 中型免許取得後5年目。 得意分野は関東全域、沖縄や北海道が好き。 ついでにキャンプも永遠の初心者。神奈川在住。

コメント

他のツーリング記事

関連記事

この記事を書いた人

レブル250に乗る永遠の初心者ライダー。 中型免許取得後5年目。 得意分野は関東全域、沖縄や北海道が好き。 ついでにキャンプも永遠の初心者。神奈川在住。

人気記事