都道府県から探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
×

指定したエリアで検索する

詳細条件から探す
ジャンル
季節
施設
駐車場
人数
料金
混雑具合
検索方法
×

指定した条件で検索する

ツーリング

アクアマリンふくしま

アクアマリンふくしまのアイキャッチ画像
投稿日 最終更新日 閲覧数89

いわき市小名浜の「アクアマリンふくしま」へ行ってきました。

入口の前に広い駐車スペースがあり、バイクも停められます。
日曜日でしたが、駐車スペースには余裕がありそうでしたので、マスツーで訪れても問題ないでしょう。
入館料は大人1,850円です。
入場してもまだそこは水族館ではなく、庭園のような空間が広がっています。

水族館スペースに入ると、巨大な古代魚のオブジェが出迎えてくれました。
ここは2000年に開館したらしく、もうそれから20年以上経っているわけですが、全館バリアフリーできれいな施設でした。

大水槽には魚群が泳いでおり、見ていて飽きません。
自然光が採り入れられていて、スキューバダイビングをしているような気分になります。

展示物を全部紹介していったらキリがありませんが、「環境水族館」を標榜しているだけあって海と人間との関わりを一貫としたテーマに、幅広い種類の魚をカバーしていました。
館内には普通のレストランもあるのですが、水槽の前に立ち食いのお寿司屋さんがあるのは、「食と魚」を考えさせるのが狙いなのでしょうね。

この水族館には、ちょっとした休憩スペースがたくさんあります。
小名浜港がすぐそこにあり、窓からの眺めもなかなか映えています。

アクアマリンふくしまは観光物産センター「ららミュウ」と隣接しており、「いわきマリンタワー」のある三崎公園にも3km程度の距離です。
休憩がてら周辺観光するには、良いスポットだと思います。
天気が良かったこともあり、実際に多数のバイクとすれ違いました!

この場所の詳細情報はこちら

この記事を書いた人

「みくた けい」です。お気楽ソロツーが好き。宿泊先を決めずにふらりと乗り出します。

コメント

コメント

名前

コメントを投稿する

他のツーリング記事

オススメ記事