都道府県から探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
×

指定したエリアで検索する

詳細条件から探す
ジャンル
4端
季節
施設
駐車場
人数
料金
混雑具合
検索方法
×

指定した条件で検索する

ツーリング

これぞ武蔵野うどん!大人気店 本手打ちうどん庄司

これぞ武蔵野うどん!大人気店 本手打ちうどん庄司のアイキャッチ画像
投稿日 閲覧数335

埼玉県比企郡川島町の人気うどん店「本手打ちうどん 庄司」さんへ行ってみました。
実は意外にうどん県(うどん消費量が香川県に次ぐ全国2位)である埼玉の中でも、かなり評判の高いお店です。
東北道→久喜白岡JCT経由圏央道で、川島ICを下ります。
インターを出ると、お店まではわずか5分程度です。

バイクを駐車場の隅に停めました。
かなりの人気店で、昼時は駐車場が満車になることも珍しくないようなので、枠線内には停めない方がよさそうです。

店舗の外観です。
奥行きがかなりあり、うどん屋さんにしてはかなり大きい部類ではないかと思います。
席数は60席あるそうです。

店内の様子です。
自分は11時過ぎに行ったのでまだそれほど混んでいませんでした。
でもお店を出るころには、席が半分ぐらい埋まりつつありました。
きっと12時過ぎのピークタイムには満席になるのでしょう。
従業員さんの数も多く、みなさん元気に挨拶してくれます。
「うどんの名店」というと何となく渋い雰囲気を想像しがちですが、こちらはファミレス並みに明るいです。

メニューはこちら。
自分は「もりうどん」小盛を注文しました。
小盛と言っても、麺が400グラムもあります。
通常の倍ぐらいの量ですよね。
「鬼おろしうどん」「すったてうどん」などもすごく気になります。

それほど待つことなく、うどんが来ました。
純白ではなくちょっと茶色っぽい、少し不揃いな麺。
これは見ただけで食べる前からわかる、絶対うまいやつ!

「うどんはツルツルとした喉越しが魅力」などとよく言われますが、武蔵野うどんはツルツル感より頬張る感じが魅力です。
すすりこんだ後しっかり噛みしめて、強いコシと小麦の香りを楽しみます。
スッキリした汁との相性も抜群で、うどん好きにとっては至福の時間が流れます。

人気があるのも納得の、大満足なうどんでした。
川島町自体には特別な観光資源があるわけではないですが、小江戸・川越や吉見百穴などの有名スポットから近いです。
高速道路からのアクセスも良いですし、手軽な日帰りツーリングなどで行かれてはいかがでしょうか。

この場所の詳細情報はこちら

この記事を書いた人

「みくた けい」です。お気楽ソロツーが好き。宿泊先を決めずにふらりと乗り出し、旅先で宿を当日予約します。

コメント

コメント

名前

コメントを投稿する

他のツーリング記事

オススメ記事

この記事を書いた人

「みくた けい」です。お気楽ソロツーが好き。宿泊先を決めずにふらりと乗り出し、旅先で宿を当日予約します。

人気記事