都道府県から探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
×

指定したエリアで検索する

詳細条件から探す
ジャンル
季節
施設
駐車場
人数
料金
混雑具合
検索方法
×

指定した条件で検索する

ツーリング

二宮忠八飛行館

二宮忠八飛行館のアイキャッチ画像
投稿日 閲覧数192

大歩危小歩危からの帰り道、国道32号を北進続けると、

静かな山間に、飛行機発見!

立ち寄ってみると、道の駅に隣接した博物館?

「二宮忠八飛行館」でした。

すぐそばに、「二宮飛行神社」がありました。

飛行神社?

初めてなので、神社にまずご挨拶を。

日本で早くから飛行の原理に気づいて研究をされてこられたのが、二宮忠八さん。

ライト兄弟に先を越されたけれども研究を続けておられたみたいです。

ただ、飛行機開発当初は事故による犠牲者も多かったのか、その弔いのための神社だそうです。

その由来を知ってから、飛行館へ行きました。

大人 300円を支払って中に入ると、

そこは、飛行機好き、模型好きには、パラダイス!

玉虫型飛行機は、二宮忠八さんが発明したそうです。

昔の実験機、飛行船、ジェット戦闘機に至るまでたくさんの模型たち。

じっくり見ていると何時間もかかりそうですね。

神社とこの飛行館の間が道の駅なのでそこで休憩も食事もできます。

また、模型が恋しくなったら来たいな。

 

 

この記事を書いた人

コメント

コメント

名前

コメントを投稿する

他のツーリング記事

オススメ記事