都道府県から探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
×

指定したエリアで検索する

詳細条件から探す
ジャンル
季節
施設
駐車場
人数
料金
混雑具合
検索方法
×

指定した条件で検索する

姫鶴平キャンプ場

姫鶴平キャンプ場のアイキャッチ画像 ツーリング

投稿日:2022-02-13

閲覧数:281

初秋の頃、綺麗な空気、景色の中で、「まったり時間」を過ごしたくて、

姫鶴平キャンプ場に。

姫鶴平キャンプ場は、ちょうど愛媛と高知の境目になる四国カルストに位置します。

ルートとしては愛媛側、高知側から数か所ありますが、

私は愛媛側からアクセスすることに。

(車で広い道、となると高知側から国道197経由公団幹線林道がおすすめ)

少し車じゃ辛いかな・・・って道をどんどん登ってゆくと、

カルスト台地が目前に広がります。

そのカルスト台地が広大な牧場になっていて、一角にそのキャンプ場があります。

少し高台で見晴らしの良いエリアと、グランドのように広いエリアとがあります。

チェックインは、高台のエリアの近くにある「姫鶴荘」で。

テント一張 500円でした。

   

高台の方は、駐車場とテントエリアが区切られています。

一方、グランドのように広いエリアは、車も乗り入れOKです。

なので、バイクを自分のすぐ近くにおいて楽しみたいキャンプの場合は、

少し低い位置ですが、グランドエリアがおすすめ!!

高台から見下ろす、グランドエリア(この名称は私が勝手に言ってます)です。

トイレが姫鶴荘にあることと、水道、調理場、東屋などが

全て高台エリアにあるのでその不便さを除けば、好きなところに陣取って、

自分のバイクと景色を眺めながら楽しめます。

で、今日は簡単にタープで一人デイキャンww。

風車、放牧されている牛、空、雲、綺麗な空気を存分に楽しみました。

ちなみに姫鶴荘でバーベキューや食事は可能ですが、自分でキャンプ調理するときには、

カルストへ登っていく前に調達が必要です。

この記事を書いた人

コメント

他のツーリング記事

関連記事