都道府県から探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
×

指定したエリアで検索する

詳細条件から探す
ジャンル
季節
施設
駐車場
人数
料金
混雑具合
検索方法
×

指定した条件で検索する

ツーリング

維新の門で幕末に思いを馳せて

維新の門で幕末に思いを馳せてのアイキャッチ画像
投稿日 閲覧数157

梼原、高知県四国カルストおひざ元の町。

幕末武士の群像があるということで、四国カルストの帰り道に訪れました。

梼原は小さな落ち着いた雰囲気の町。

幾度か通過したことがあり、その都度、

一度じっくりと立ち寄ってみたいと思ってたのです。

その町の中央付近にある高台にありました。

現れたのは、ひっそりと佇む群像。

ここに展示されているのは、

坂本龍馬をはじめ、

澤村惣之丞、那須俊平、吉村虎太郎、

那須信吾、前田繁馬、中平龍之助

坂本龍馬は非常に有名ですが、脱藩の志士とのことです。

近くに行くと、群像は迫力に満ちており、。

今にも動き出しそう!

あいにくの曇り空なので写真のコントラストがいまいちですが(笑)

群像の間に立つと、なんとなく空気が違うような・・・。

曇り空も雰囲気造りに一役買ってる感じです。

当日は観光客もまばらで、すぐ近くの駐車場まで入れました。

もちろん駐車料金などは無し。

すぐ側に、お城の形をした建物があります。

そこにはトイレもありました。

群像から

「しっかり生きてくれ!」

と言われたような、そんな気がした維新の門でした。

 

 

この場所の詳細情報はこちら

この記事を書いた人

コメント

コメント

名前

コメントを投稿する

他のツーリング記事

オススメ記事