都道府県から探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
×

指定したエリアで検索する

詳細条件から探す
ジャンル
4端
季節
施設
駐車場
人数
料金
混雑具合
検索方法
×

指定した条件で検索する

ツーリング

360度の大パノラマ!魚見塚展望台

360度の大パノラマ!魚見塚展望台のアイキャッチ画像
投稿日 閲覧数241

千葉県鴨川市の「魚見塚展望台」へ行ってみました。
ここは、昔漁師さんが沖合いにくる魚の群れを見張っていたことからこの名前が付いたそうです。
細い道クネクネ道を2速でゆっくり登っていくと、さらに細い道へと下っていく案内標識が出ています。
ここバイクで入っていって大丈夫なの?と不安を覚えつつも、乗り入れてみました。

対向車が来たらすれ違うことはできないような道を、ちょっとドキドキしながら進みます。
もしこれで突き当りがただの階段だったりしたら、Uターンも難しいでしょう。
一方途中には民家があり、「こんなところにおうちが?!」とビックリします。
やがて駐車場にたどりつき、ほっと一安心。

駐車場には車7台分の駐車スペースがあり、トイレが設置されています。
海とバイクを一緒に写すことができるのも、ちょっと嬉しいですね。

展望台の下には、「誓いの場」というフェンス?が設置されています。
魚見塚展望台では、女神像「暁風」の前で恋人同士が誓いをたてここへ鍵をかけていくと愛が成就すると伝えられているそうです。
自分が行った時も、女神像の前でしばらく景色に見とれてからその場を離れようとしたら、自分が立ち去るのを待っていたらしいカップルがいました。

こちらがその女神像です。
鴨川出身の彫刻家・長谷川昂氏の作品で、仏の化身が暁の潮風を受けているさまを表現したものだそうです。

そして、こちらがパノラマ撮影した展望台からの眺めです。
とは言え、やはり写真では雄大感が伝わらないですね。

こちらが普通に撮影した写真。
こんな感じの風景を、360度楽しむことができます。
この日は快晴だったこともあり、海面にきらめく陽の光がとてもきれいでした。
こちらは入場料がかかりませんので、この景色が無料で楽しめるのはすごいですね。

ちなみに、展望台への引き込み道の手前にも、大きな駐車場があります。
マスツーリングで訪れるなら、こちらへ停めて展望台まで歩いた方がよいでしょう。

 

この場所の詳細情報はこちら

この記事を書いた人

「みくた けい」です。お気楽ソロツーが好き。宿泊先を決めずにふらりと乗り出し、旅先で宿を当日予約します。

コメント

コメント

名前

コメントを投稿する

他のツーリング記事

オススメ記事