都道府県から探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
×

指定したエリアで検索する

詳細条件から探す
ジャンル
4端
季節
施設
駐車場
人数
料金
混雑具合
検索方法
×

指定した条件で検索する

ツーリング

豪快なシーフードグリル!築地バラクーダ一宮

豪快なシーフードグリル!築地バラクーダ一宮のアイキャッチ画像
投稿日 閲覧数2607

千葉県長生郡一宮町にある「築地バラクーダ一宮」へ行ってきました。
現地の知人へ「一宮でおすすめのランチない?」と訊いたら教えてくれたお店です。

到着してみると、なんともインパクトのある建物・・・
建物の横に2台分程度の駐車場があり、うち1台分が空いていたのでそこへバイク3台を停めさせてもらいました。
混雑時は周辺に路駐するしかなさそうですが、交通量の多いところではないのでたぶんなんとかなりそうです。

入口はこんな感じ。
知人は「シーフードの店だよ」と言っていましたが、想像とはなんとなく違う気が・・

お店は階段を上った2階にありますが・・・
え・・・?これ本当に入って大丈夫?!

ちょっと心配になりましたが、お店の中はゆったりしていて、おしゃれな雰囲気でした。
サーファーなど、地元のひとが多く立ち寄っている感じです。

オーダーは食券式になっています。
一万円札は使えないようなので、ご注意を。

メニューはこんな感じ。
お店や知人のおすすめは「本鮪のカマ炭火焼と本鮪の中落」です。
同道者はそれを、自分は焼き魚定食(刺身ぬき)を注文しました。

カウンターの目の前がグリル台になっていて、焼き魚から油が落ちるたびに火が豪快に燃え上がります。
注文してから焼き始めるので、時間はそれなりにかかります。

こちらが同道者が頼んだ、カマと中落の定食です。
ご飯も含めかなりのボリュームです。
味は「最高!」だそうです(by同道者)。

こちらが自分が頼んだ焼き魚定食(アコウダイとシマホッケのハーフ&ハーフ)です。
こちらももちろん美味しかったです!

魚は築地から仕入れているものなので、地魚を出すような観光向けのお店ではありませんが、地元の方が気さくな感じで次々と訪れる素敵なお店でした。

この記事で紹介されている場所

築地バラクーダ一宮に近いスポット

もっと見る

この記事を書いた人

「みくた けい」です。お気楽ソロツーが好き。宿泊先を決めずにふらりと乗り出し、旅先で宿を当日予約します。

コメント

コメント

名前

コメントを投稿する

他のツーリング記事

オススメ記事