都道府県から探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
×

指定したエリアで検索する

詳細条件から探す
ジャンル
4端
季節
施設
駐車場
人数
料金
混雑具合
検索方法
×

指定した条件で検索する

ツーリング

大多喜街道沿いの蕎麦屋!あをい

大多喜街道沿いの蕎麦屋!あをいのアイキャッチ画像
投稿日 閲覧数632

千葉県・房総半島ツーリングの途中で目に止まった「あをい」さんに寄ってみました。
大多喜街道沿いには、蕎麦屋さんがちらほら出ています。
「お昼は蕎麦でもいいかなあ」などと考えながらのんびり走っていたら、「道の駅・たけゆらの里おおたき」の少し先に「手打ちそば・うどん」の看板を発見!


店舗の前に、車7台分の駐車スペースがあります。
植栽や店構えに、ちょっとこだわりを感じました。
これは期待できるかも・・?

店内に入ると、窓際に個別席・真ん中に相席用のテーブルが配置されていました。
内装は山小屋風で、なかなか良い雰囲気です。
お客さんもまあまあ入っていますが、観光客というより地元の方がリピートしているようです。

こちらがおすすめメニュー。
自分はもりそばを注文しました。
ツーリング中のランチは、あまり重たいものだとその後眠くなってしまいますので、軽めを心がけています。



注文が混んでいたようで少し待ちましたが、やがて出てきたのがこちら。
麺が微妙に不揃いで、手打ち感があります。
すすってみると、まっすぐではなく少し縮れたようなタイプの食感。
コシはそれほど強くないですが、おそらくツナギ少な目で敢えて優しい感じに打っているのでしょう。
個性がある名物系ではありませんが、田舎の親戚の蕎麦打ち上手なおじさんが作ってくれたような印象です。

房総半島は毎年走りに行きますが、ちょっと寄ってみたくなるお店がいくらでもあるのも魅力ですね。
エリアにもよりますが、全般的にあまり観光地観光地していなくて、素朴ながら美味しい料理を味わえることが多い気がします。

この場所の詳細情報はこちら

この記事を書いた人

「みくた けい」です。お気楽ソロツーが好き。宿泊先を決めずにふらりと乗り出し、旅先で宿を当日予約します。

コメント

コメント

名前

コメントを投稿する

他のツーリング記事

オススメ記事