都道府県から探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
×

指定したエリアで検索する

詳細条件から探す
ジャンル
4端
季節
施設
駐車場
人数
料金
混雑具合
検索方法
×

指定した条件で検索する

ツーリング

那須高原の癒しスポット乙女の滝とカフェとキャンプ場

那須高原の癒しスポット乙女の滝とカフェとキャンプ場のアイキャッチ画像
投稿日 最終更新日 閲覧数397

栃木ツーリング「南ケ丘牧場」からの続きです。(前回の記事はこちら)

他の記事は以下のリンクから辿れます。

乙女の滝の駐車場

乙女の滝駐車場

今回の旅で、まだ滝に来てなかったなということで、乙女の滝へとやってきました。

(本当なら昨日来るつもりでしたが、雨で予定が狂ったので、今日になりました。)

乙女の滝の詳細は、こちら

乙女の滝駐車場

駐車場は見ての通り、意外と広く舗装のされているので、アクセスはしやすいです。

ちょっと傾斜しているので、変な場所に前向きに止めると出す時に苦労します。

乙女の滝へ降りる階段

乙女の滝入り口 乙女の滝入り口階段

駐車場から滝へは下り道が続きます。

乙女の滝にあるカフェ

なんと滝へ向かう途中にカフェ「CHAI&TEA タムタム」がありました!

何もないただの滝かと思ってきたので、しっかり観光地化されてびっくりしました。

森の中のカフェという感じですごい惹かれましたが、今回はスルーします。

行ったことのある人は、是非感想などコメントで教えてください。

上から見る乙女の滝

乙女の滝展望台

駐車場から3分ほどで、滝上の見晴らし台に到着します。

乙女の滝の広場乙女の滝の案内板

ベンチと看板が設置されており、滝を見下ろせます。

名前の由来は、若く美しい女性が髪の毛を洗っていたからだとも、滝が乙女の髪の毛に似ているためだとも言われています。

また、乙女の足は魚の尾の形をしていたとの言い伝えもあるとか。

乙女の滝展望台から見る滝

正直、ここからの景色は微妙で、手前の木が邪魔をしてうっすらと滝が見える程度の場所です。

しっかりと滝を見るなら、さらに下に降りないといけないです。

滝を間近で見るにはさらに階段を降りる

乙女の滝へ続く階段

沢まで降りる階段がありますが、ここはめちゃくちゃ急です。

写真では伝わりづらいですが、下まで一直線になっているので、落ちないように気をつけてください。

乙女の滝反対側の道沢へ降りる階段

階段を降り切ると、下流へ続く道と沢に降りる道があります。

そして反対側に滝があります。

遠目から見た乙女の滝近くから見た乙女の滝

ここからは木に邪魔をされず間近で滝を見ることができます。

昨日雨が降ったおかげか、そこそこ水量もあり、水飛沫が虹になっていました。

幅5m、高さ10mほどですが、数値以上の迫力は感じられました。

駐車場にある乙女の滝休憩所

乙女の滝案内所

駐車場に戻ってきて、周りも散策します。

駐車場には、乙女の滝休憩所があり、ここでもコーヒーなど飲み物を買えます。

カフェもあり、ここにもお店もあり、なかなか充実した滝です。

乙女の滝キャンプ場も併設

乙女の滝キャンプ場案内マップ

駐車場っと反対側に行ってみると、キャンプ場になっていました。

乙女の滝キャンプ場公式サイト:https://akari-group.co.jp/campground/

キャンプ場いいじゃん!と思って、公式サイトを見てみると...

【駐車料金】
普通車:1,000円
バイク:1,500円

【サイト料金】
1サイト(50平米程度) 1泊:5,000円
GW、夏季営業などハイシーズンは1泊:8,000円

高すぎるwww

なぜか普通車よりバイクの方が駐車料金が高いし、1サイト5000円は、立地と設備の割に強気すぎて誰が使うんだという感じの料金でした。

乙女の滝キャンプ場 乙女の滝キャンプ場のテーブル

という感じで、今回の旅初の滝を満喫できたので、次へ向かいます。

次の記事は、こちらです。

この場所の詳細情報はこちら

この記事を書いた人

2014年からバイクに乗り始めました。今はHusqvarna701Enduroに乗ってます。
キャンプに行ったりするのが好きです。2017年にはFZ1 Fazerで日本一周してました。

コメント

コメント

名前

コメントを投稿する

他のツーリング記事

オススメ記事