都道府県から探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
×

指定したエリアで検索する

詳細条件から探す
ジャンル
4端
季節
施設
駐車場
人数
料金
混雑具合
検索方法
×

指定した条件で検索する

ツーリング

那須塩原の紅葉名所、沼ッ原湿原でがっつりハイキング

那須塩原の紅葉名所、沼ッ原湿原でがっつりハイキングのアイキャッチ画像
投稿日 最終更新日 閲覧数462

栃木ツーリング「乙女の滝」からの続きです。(前回の記事はこちら)

他の記事は以下のリンクから辿れます。

沼ッ原湿原の詳細は、こちらから確認できます。

沼ッ原湿原の駐車場

20分ほど山道を登り、沼ッ原湿原までやってきました。

道中は、基本的に走りやすい道ですが、一部未舗装区間がありました。

200mほどで、砂利などもほとんどなく硬い地面なのでオンロードバイクでも問題なく走れますが、急に出てくるので走行時は注意してください。

沼ッ原湿原の駐車場 沼ッ原湿原の駐車場

駐車場は、見ての通りめちゃくちゃ広く、駐車に困ることはないと思います。

沼ッ原湿原のトイレ

駐車場にトイレも完備されています。

沼ッ原湿原に来ているJRバス

そして、まさかのJRバスが来ていました。(使っている人はいませんでした)

どうやら期間限定で、1日1便だけシャトルバスが運行しているようでした。

<往路>

  • 09:45発 那須高原駅西口
  • 11:00着 沼ッ原湿原
<復路>
  • 12:30発 沼ッ原湿原
  • 13:50着 那須高原駅西口

<料金>

  • 片道1,000円

この帰りの便を逃すと帰れなくなるので、気をつけないといけないですね。

詳細は、黒磯観光協会ページを参考にしてください。

沼ッ原湿原の東屋

駐車場横の広場には、テーブルや東屋などもあります。

沼原ダム

沼ッ原調整池 沼ッ原調整池

沼ッ原湿原には、沼原ダム(沼原湖)もあります。

ダムによくある放水ゲート(?)がなく、湖の底にある穴から水を流すダムだそうです。

全方位をアスファルトに囲まれているので、大きな器のように見えます。

沼ッ原園地の説明沼ッ原湿原の駐車場からの距離

お目当ての湿原までは、駐車場から30分ほど歩くことになります。  

沼ッ原湿原への道

沼ッ原湿原の入り口

熊注意の看板がありました。

結構険しい山の中を歩くので、本当に熊が出そうな雰囲気がありました。

熊よけの鈴があるなら持って行った方がいいかも。

沼ッ原湿原への道

こんな感じの道をひたすら歩き続けます。

途中階段のない段差を降ったりと、なかなかハードな感じなので、歩きやすい靴は必須です。

沼ッ原湿原の看板

ここまでは、周囲を木々に囲まれた山の中なので、景色は全く楽しめません。

30分ほど歩いて、湿原の入り口まで来ると、整備された木道があります

ここからは平坦な道なので、歩きやすくなります。

沼ッ原湿原の看板

絶景の沼ッ原湿原

沼ッ原湿原の見晴らし台

湿原内の木道には、見晴らしスポットがいくつかあります。

休憩用の椅子もあるので休めますが、当然トイレや自販機はないので、準備してから来ましょう。

沼ッ原湿原 深山ダムへの道

湿原の端から「深山ダム」に続く道もありましたが、ほとんど人が通っていないのか、ほぼ獣道と化しており、進むのは困難な感じになっていました。

googleマップで見た感じ、道はありませんでしたが、距離的に駐車場からここまでの4倍くらいのあったので、2時間くらいかかりそうでした。

(迂闊に行かなくてよかった...)

沼ッ原湿原一番の絶景ポイント

沼ッ原湿原の休憩所

湿原の中央を進める道があるので、進んでみます。

沼ッ原湿原の絶景ポイント 沼ッ原湿原の絶景ポイント

絶景スポットとしてよく写真で見るのは、ここですね。

写真の撮り方の問題か、そこまで綺麗に見えませんが、なかなか開放的な場所でした。

沼ッ原湿原の景色

大回りルートの林の中を歩く

林の中の沼ッ原湿原沼ッ原湿原の看板

湿原内を回るルートは、2種類あります。

  • 湿原中央で引き返す、短距離コース
  • 湿原奥まで進む、大回りコース

せっかくなので、大回りコースを進んでみます。

短距離コースと大回りコースは、15分くらいの差なので、疲れていなければ回ってもそこまで苦にはならないと思います。

ただ大回りコースは、見ての通り、ずっと森の中を歩くので、景色はあまり楽しめません。

林の中の沼ッ原湿原 林の中の沼ッ原湿原林の中の沼ッ原湿原

湿原に来るまでに十分森は堪能しているはずなので、短距離コースで開けた湿原だけ見るでも十分でした。

沼ッ原湿原の東屋

湿原はよかったですが、ここからまた30分かけて今度は登りで駐車場まで戻ることを考えると結構大変です。

来るのは、足腰に自信があって、ちゃんと歩ける靴を履いている人だけにしておいた方が良い場所でした。

次の記事は、こちら。

この場所の詳細情報はこちら

この記事を書いた人

2014年からバイクに乗り始めました。今はHusqvarna701Enduroに乗ってます。
キャンプに行ったりするのが好きです。2017年にはFZ1 Fazerで日本一周してました。

コメント

コメント

名前

コメントを投稿する

他のツーリング記事

オススメ記事

この記事を書いた人

2014年からバイクに乗り始めました。今はHusqvarna701Enduroに乗ってます。
キャンプに行ったりするのが好きです。2017年にはFZ1 Fazerで日本一周してました。

人気記事